プロフィール

平野有希(ひらのゆき):ヴァイオリン/フィドル奏者


プロフィール写真

大阪在住。5才よりクラシック・ヴァイオリンを始める。 大阪音楽大学 弦楽器専攻を首席で卒業、同大学院修了。 在学中より、海外での講習会、フェスティバルにも参加し、ソロと室内楽の研鑽を積む。

世界から選ばれた音楽学生が集う、公益財団法人ロームミュージックファンデーション主催 京都・国際音楽学生フェスティバルにて、ウィーン国立音楽大学、モスクワ音楽院の学生と 室内楽を演奏。その後、大阪チェンバーオーケストラに所属し、数々のコンサートに出演の 他、京都市交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪シンフォニカー等の、プロのオ ーケストラのエキストラメンバーとして活動する傍ら、2004年までの10年間、大阪音楽大学 教育助手、非常勤講師として、オーケストラ、弦楽合奏、室内楽の授業等で後進の指導に あたった。

ソリストとしては、93、96年に、オペラハウス管弦楽団とドヴォルザークのコンチェルト (ザ・カレッジ・オペラハウス)、サンサーンスのコンチェルト(いずみホール)を協演の他、 推薦を受け、朝日新聞社主催、第40回、第43回朝日推薦演奏会(シンフォニーホール)に出演。 国際芸術連盟の新人オーディションに合格し、新人推薦コンサート(日暮里サニーホール)にて演奏をする。 99年オペラハウス室内楽シリーズで、日本を代表する演奏家 宗 倫匡(ヴァイオリン)、 深井碩章(ヴィオラ)、河野文昭氏(チェロ)と室内楽を共演し、その様子が放映された。

アイリッシュ・フィドルとの出会いは学生時代。民族音楽を研究していた同級生から誘われて 演奏したことがきっかけで、興味を持つようになる。クラシックの世界では、オーディエンスとの 距離が遠いことや、ヨーロッパ大陸の壮大な音楽を日本人の感性で表現しきれないことに違和感を 抱いていたところに、人と人との関わりや人と自然との関わりの中から生まれる島国の音楽 アイリッシュと出会い、魅かれていき、それ以降アイリッシュ・フィドルを探求しはじめる。

1998年頃、アイリッシュバンドの経験を経て、2000年より、ギターリスト天満俊秀氏ROOTSを結成。 アイルランド、スコットランドの民謡を中心に独自のアレンジで演奏活動を始める。

2002年に日本大使館の後援を得て、英国スワンジー市立グランドシアターにて演奏会を行い、 現地の新聞などで報道され好評を得る。

2004年ボブ・デュランのパートナーであるスカーレット・リベラ、映画「トロイ」「タイタニック」 のサントラ演奏で知られるパイプ奏者、エリック・リグラーと共演。
その後も、カントリー・ブルースの伝道師として知られるステファン・グロスマン、 世界一のケルティック・ギターリストと評されるトニー・マクマナスの来日ツアーにゲストとして参加。

また、自分のルーツである日本の音楽にも関心を持ち、20C初頭に日本と西洋の懸け橋となるために奔走した、 大阪吹田市出身の作曲家、貴志康一の生き様に共感し、彼の「ヴァイオリンとピアノの為の作品」を ギターとヴァイオリンで演奏する活動を行う。

2008年、ROOTS結成8周年記念企画にて、ROOTSの8年の集大成として、ケルティックライブ&貴志康一作品集 とバレエの、コラボレーション・イベントを行い、朝日新聞・読売新聞にインタビューが掲載される。

2011年、スコティッシュの名フィドラ―、アラスダ―・フレイサ―氏の監督するSierra Fiddle Campに奨学金を得て参加し、スコティッシュを学ぶ。

2014年、吹田市文化功労賞受賞。

指導者としては、在学中より楽器店にて講師として教え始め、修了後10年間大阪音楽大学非常勤助手、非常勤講師として指導にあたるが、専門家を目指す学生だけではなく、一般の方々へのレッスンがしたいという想いが強まり、2005年より、演奏活動の相方、天満俊秀氏が立ち上げた「art point music school」にて、ヴァイオリン・フィドル・合奏コースの講師としてレッスンを行う。また、2009年より、障がいのある方や療法的な音との関わりを求める方のための「音楽アトリエ」をスタートする。

講師としてレッスンを続ける中で、様々な生徒さんの悩みとも向き合うことになり、「上手・下手」ではなく、その人の持っている個性を「より自分らしく・イキイキと表現する」ために必要なことを考え始め、アーツセラピーやヒーリング(生体エネルギー療法)、ヨガ・オブ・ボイス(声のヨガ)を学び始める。

2019年より、独立し、全ての方に開かれた教室として「ヴァイオリン/フィドル教室・表現教室」を主宰。個人レッスンや合奏コースを指導する他、『自分自身を、より自由に表現していくこと』を目指し、アーツセラピーや声のヨガの要素を取り入れた講座やワークショップ、個人セッションなども行っている。

CD

平野有希が演奏しているCDをご紹介します。


<ご購入方法>
①CDのご購入は、サイト右上の「お問い合わせフォーム」をクリックして、お申込み下さい。
②お申し込みの際に、ご希望のCD・枚数・お名前・ご住所・お電話番号をご連絡下さい。
③ご連絡頂きましたら、(有)art pointより、お振込頂くお代金の詳細等をご案内させて頂きますので、ご確認いただきました後、口座にお振込み下さい。
※お代金は、CD代金合計+送料200円です。送料はご購入枚数に関わらず、一律200円頂戴いたします。 お振込代金を確認後、商品を発送させて頂きます。
※(有)art pointより、普通郵便にて発送致しますので、商品のお届けには、約2、3日かかる予定です。 また、ライブツアー中など、商品のお届けに時間がかかる場合がございますが、ご了承下さい。

<試聴方法>
♪マークの曲を試聴していただけます。
CDジャケット画像をクリックしていただきますと、試聴ページへ飛びます。

ROOTS「A Bright Vision」


Roots1stCD Gt.天満俊秀氏とのユニットROOTSの1stCD。
アイルランドやスコットランドの民謡
竪琴奏者オカロランの曲を爽やかに奏でています。
1曲1曲が短めで聴きやすく、15曲を収録。
1曲目のair、「Aisling Gheal」は
CDタイトル「A Bright Vision」という意味で
フィドルのソロで演奏しています。
2003年1月製作。

1.Aisling Gheal/2.Morning Star/3.Yellow Bittern/4.Orange Rogue
5.The Butterfly/6.Down by the Sally Gardens/7.The Water is Wide
8.Carolan's Welcome/9.Hewlett/10.Foggy Dew/11.Morning Dew
12.Sheebeg and Sheemore/13.The Swallow Tail/14.Scarborough Fair
15.South Wind
Total:38:04 価格 \2,000(税込)


ROOTS「a point」


Roots2ndCD ROOTSの2ndCD。
アイリッシュのポルカやリールなど速いダンス曲も入り、 全体的に動きの感じられるCD。 1stと同じ曲が収録れていますが、フィドルのソロ部分を付け加え、 新しいヴァージョンとなっています。 ちなみに、ジャケ写真は、2時間かけて入念な化粧を した上での撮影で、実物と顔が違うという声も・・??
2003年10月製作。

1.air/2.Carolan's Welcome (new version)♪/3.Glen Cottage
4.Ballydesmond Polka/5.Blind Mary/6.Morning Star (new version)
7.The Swallow Tail (new version)/8.Danny Boy
9.Green Sleeves (new version)/10.Doctor Gilbert's Fancy♪
11.The Pretty Maid Milking Her Cow/12.Planxty Irwin
Total:36:34 価格 \2,000(税込)


ROOTS「Be not so・・・」


Roots3rdCD ROOTS3rdCD。
アイリッシュ・スコティッシュに加えて
オリジナル曲を初めて6曲収録しました。
古くから伝わる民謡から、今を生きる私たちが
感じることを乗せて、演奏しています。
遥かなる土地に想いを馳せて。。。
2004年12月製作。

1.海を渡る/2.Star of the County Down/3.Flow
4.The Last Rose of Summer/5.春風/6.Orange Rogue
7.Scarborough Fair/8.Blue Blue Sky/9.夜の雨/10.Be not so clear
Total:37:41 価格 \2,000(税込)


ROOTS「Tree of memory」


Roots4thCD  ROOTSの最新作。
 4年ぶりの録音で、アイリッシュ・スコティッシュ・
 オリジナル曲を収録しました。
 日常の生活の中から自然に溢れて出てきた想いを
 ギターの天満俊秀氏が曲にしています。
 穏やかなCDです。2009年2月製作。


1.陽のあたる海/2.Amazing Grace/3.South Wind
4.The Pretty Maid Milking Her Cow/5.冬の小鳥♪
6.Down by the Sally Gardens
7.想い出の樹/8.Annie Laurie♪/9.古城の桜♪/10.秋の家路
Total:39:34 価格 \2,000(税込)


ヴァイオリン/平野有希 ギター/天満俊秀
「貴志康一作品集」~ヴァイオリンとギターによる~


kishikouichi ROOTS活動中にご縁があり、吹田出身の作曲家、貴志康一氏の作品と出会いました。 1930年代に洋の東西の文化の架け橋になるべく、多方面で活躍された貴志さんのお人柄に触れ、 沢山のことを考えさせられ、彼のヴァイオリンとピアノの為に書かれた作品集を 天満俊秀氏がヴァイオリンとギターの為に 3年かけて編曲し、演奏しています。 ジャケットも日本画家・船橋芳琇氏による 書き下ろし作品を使い、美しい仕上がりになりました。2008年2月製作

1.月 (MOON)/2.水夫の唄 (SAILOR'A AIR)/3.竹取物語 (TAKETORI'S STORY)♪
4.漁師の唄 (FISHERMAN'S SONG)/5.花見 (CHERRY BLOSSOMS)
6.龍 (DANCE OF THE DRAGON)♪
Total:28:45 価格 \3,000(税込)
Copyright(c) 2021 Yuki Hirano Web All Rights Reserved.